目標設定

瞑想

月30万円稼げるようになりたい。それだけなら瞑想は不要です

でも私のような生活、世界中何処でも暮らせる、好きなことをして稼ぐことに憧れているなら瞑想は覚えたほうが良いです。

 

月30万円稼ぐ 難易度は掛け算の九九を覚えるようなもの何やっても達成可能です。

 

でも世界中何処でも暮らせるようになる。

これを達成する難易度は量子力学の2重スリット実験の結果が何故観察者の有無に左右されるのかを疑い深い人に納得できるように説明するようなものです。ひらめきとセンスと幸運に恵まれるスキルを身につけないと出来ないです。そのために瞑想が有効です。

 

土井利忠さんのマジネメントの本を読んでいたら瞑想の効果がでていました。

 

輸出のサポートで具体的な話、以外は避けていたのですが、効果が大きくやろうと思えばスグ実践可能な事はお勧めしていくことにします。

 

瞑想の効果3つ。

頭が良くなる。

考えが前向きになる。

気持ちが良い。

瞑想の効果が得られるシステムは不明。
脳波検知で瞑想中は脳がリラックスしていることは確認されている。

 

瞑想を実践した有名人

スティーブ・ジョブズ

ビル・ゲイツ

レオナルド・ダ・ヴィンチ

エジソン

アインシュタイン

ここまで壮観な名前が並ぶと成功するには瞑想が必須という気すらしますね

つまり瞑想すると正しい決断をする確率が上がる。

 

逆に能力有るのに恵まれていない人は瞑想嫌いが多い

瞑想の習慣が無いと間違えた判断をしやすい。

 

私は素直(バカ?)なので良いと思ったことは即実行します。その中でも効果絶大だろうと思ったのが瞑想です。

瞑想やってみようと思ったらご質問ください。どのサポートプランでも追加料金は掛かりません。

 

Amazon輸出最高

あなたは正しい選択をしました

マネジメント革命 「燃える集団」を実現する「長老型」のススメ

中古価格
¥26から
(2019/10/3 22:25時点)

フロー状態

フロー状態とは効率良く稼ぐのに必要な状態

 

フロー状態に入るための主要な必要条件

目標と労力がほどよく合っている

状況を自分自身で完全にコントロールできる

行為に対する明確で素早いフィードバックがある

内発的動機に基づいて行動している

 

ソニー設立趣旨
真面目なる技術者の技能を最高度に発揮せしむべき自由闊達にして愉快なる理想工場の建設
自由闊達にして愉快なるというのがポイント

 

Amazon輸出が理想的なワケ

無双状態に入るために必要な条件

目標と労力がほどよく合っている、今の所得と同じだけ売上げる等、身の丈にあった目標設定が重要

状況を自分自身で完全にコントロールできるAmazon輸出はマイペースで自分だけで完結できます

行為に対する明確で素早いフィードバックがある商品を売り出せば数日~数ヶ月で結果が分かります

楽しんで行動している

 

だから半年から1年で独立起業も可能な売上を上げることが出来るワケです。

 

最初の1ヶ月は1日どれくらいの作業をするか?

 

最初の21日間は1日10分から45分の作業をしてください
やっては、いけないこと、焦って休憩無しで2時間以上作業すること
新しいことをはじる時のコツ、まず習慣化することを最優先にする
大変なことを行き成りすると燃え尽きます

朝は夜より賢いです。新しいことにチャレンジするときは出きるだけ朝時間を取って作業してください。朝の15分と夜の45分で効果が同じ位です。

毎日10分で良いので動画を見る。口座登録をする。商品探しをする。毎日何かしてください

必要作業時間の目安

銀行口座開設
10分から100分
それもわからなかったら何でも聞いてください
自分で調べる必要はありません

 

アカウント登録
10分から100分
それもわからなかったら何でも聞いてください
自分で調べる必要はありません

商品探し

5~50分 頭で考えずに単純に比べてください
NG商品には大きく分けて3種類の商品があります

輸送NG商品
郵便局が輸送を受け付けてくれなくて輸出ができない、つまり運べない商品

オーストラリアNG商品
輸送することは可能であるがオーストラリアで税関を通らない
あるいはAustralia国内で販売できないオーストラリア国内事情によるNG商品

アマゾンNG商品
輸送やオーストラリア国内での販売も問題ないがアマゾンが販売を禁止している商品

 

アマゾンや購入者からの問い合わせに対する対応

1~10分

あなたが、することはコピペだけです。

ゾロサークル

小さな成功が積み重なれば大きな成功につながる。それにはまず砂の上に最初の円を描くことから始めなければならない。

大きな試練に圧倒されると理性が感情に乗っ取られてしまう。
まず達成可能な小さなゴールに注目してコントロール感覚を取り戻し、それから徐々に範囲を広げて大きなゴールを達成する方法をこの法則から学ぶことができる。

人間の脳の中には2つの対立する機能がある。

1つが反射的な部分(感情)。何千年も前人間の存在にとって不可欠だった反射機能。
サーベルタイガーが茂みから飛び出してきたとき人は論理的に思考してる暇がない。
だから体に反射的動きが生じて行動を起こさせる。
体にアドレナリンとストレスホルモンが満たされ即座に本能的行動が起きる「戦うか」「逃げる」かである。

2つ目は論理的な部分(理性)。稼ぐためにはココを働かせる必要がある。
現代では会社の周辺にサーベルタイガーが現れる事はまずない。
今の世界に起こる問題は「戦うか」「逃げる」かといったことよりずっと複雑である。
反射的な行動は有益であるより有害なことの方が多い。

特に大事な決断をするときに反射的に決まって決めてしまったりすればトラブルの連続となる。
だから何千年もの進化の過程で考える部分が発達してきたのである。

論理的な部分は緊張したときには働かない。
そして普通のときも大した働きをしない。
リラックスをしたとき、たのしい時に良く働く。

私のサポートでは意識して小さなカンタンなことだけを伝えてステップアップするようにサポートしています。

しかし今までは、全体像を聞きたいと言われれば答えていました。
ところが、この脳の機能により理解しきれ無い情報を与えられると頭が働かなくなります。
この現象により、優秀な人でも目標達成まで時間がかかると言う弊害がありました。

科学的証拠があることが分かったので今後はゾロサークルにならい小さな課題から1つずつステップアップするサポートを徹底します。

飲み会をやめた理由。
ついついしゃべり過ぎたり、他の会員さんとの会話を聞かせることでオーバーフローを起こしやすい。

 

楽ラク稼ぐための心構え

楽観的な営業マンは悲観的な営業マンに比べて56%も営業成績が良い

幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論

新品価格
¥6,498から
(2019/7/19 22:41時点)

The Happiness Advantage

上手に頭を使って楽に稼ぐための7つの法則

法則1 ハピネスアドバンテージ
ポジティブな脳は平常時の脳やネガティブな脳に比べて生物学的な優位性を持つ。
この法則から脳を再訓練して積極性を高めることで生産性や業績を改善する方法が学べる。

楽しいと思って輸出ビジネスに取組む人は、早く大きな成果が出る。

法則2 心のレバレッジ化
自分の置かれた状況をどのように経験するか、またその中で成功できるかどうかは、マインドセットすなわち心の持ちようによって絶えず変化する。
この法則から幸せと成功をもたらす「てこ」の力が最大になるように心の持ちよう「テコ」の視点を調整する方法が学べる。

楽しいと思って輸出ビジネスに取組む人は、些細なトラブルを気にしない。

法則3 テトリス効果
ストレスや悪いことや失敗にばかり注目するパターンが脳の中で出来上がってしまうと挫折への道に自らを追い込むことになる。
この法則から脳を抑えて再訓練して肯定的なパターン「ポジティビティ」を探せばどんな状況からもチャンスが見出せるということが学べる。

後ろ向きな情報をチェックする習慣のある人は挫折しやすい。

法則4 再起動
挫折やストレスや困難さの中でも混乱の最中でも人の脳はそれに対処するための道を考えだす。
失敗や苦難から立ち直るだけでなく、その経験があったからこそより幸せになり成功をつかむ道を見出せると言うことが、この法則から学べる。

楽しいと思って輸出ビジネスに前向きに取組む人は、トラブルを経験する旅に成果を大きくできる。

法則5 ゾロサークル
大きな試練に圧倒されると理性が感情に乗っ取られてしまう。
まず達成可能な小さなゴールに注目してコントロール感覚を取り戻し、それから徐々に範囲を広げて大きなゴールを達成する方法をこの法則から学ぶことができる。

与えられた課題を即実行して余計な情報を入れない人は成果を出すまでのスピードが速い。

法則6 20秒ルール
人間の意志の力には限界がある。良い方向に変化してもそれを持続させることは難しい。
意志の力が尽きればもとの習慣あるいは最も抵抗の少ない道にずるずると戻ってしまう。
この法則からエネルギーの調整によって別の道を「最も抵抗の少ない道」に「悪しき習慣を良い習慣に置き換える」方法が学べる。

忙しいときは1日10分でも良いので商品探しを習慣化する。

法則7 ソーシャルへの投資
試練とストレスに見舞われると身を丸めて自分の腹に腹の中に閉じこもってしまいがちだ。しかし最も成功している人々ほど友人同僚家族との人間関係を大事にしてそれを推進力としている。
この法則からは成功と卓越をもたらす大きな因子、人のネットワークにもっと投資する必要があることを学べる。

些細なことでも報告、相談、質問をする。

ハーバード大学の学生1600人に最低1人30分以上面談して得た結果

これら7つの法則を学んだ学生たちは困難を乗り越え悪しき習慣を良いものに変えより効率的生産的に勉強ができるようになったそして多くが与えられたチャンスを存分に活かして目標達成し存在的な可能性を発揮したのである。

私のサポートはまさに、この7つの法則どおりの方法でサポートしています。
素直に実践さえして貰えば成果が出るのは当たり前でした。

私は楽しいと思って感謝しながら輸出ビジネスサポートをしています。だから正しいサポート方法に辿りついていたのでしょう。

できると思うにせよ、
できないと思うにせよ、
そのとおりになる

できると思うにせよ、できないと思うにせよ、そのとおりになる
売上
売上

 

メルマガを使った集客の勉強会に参加して来ました。

手塚治虫記念館

宝塚で開催されたので手塚治虫記念館に行きました。

メルマガを書くときの注意点と商品探しのコツ共通点が非常に重要なことだったのでシェアします。

メルマガを書くときの3つの重要なポイント

メルマガを書く時間
2分から最大15分

書きながら考えない
※あらかじめ仕込んだネタを元に選択するだけ

何分で何記事書くか目標を決めないと達成しない
※時間を計る

商品探しをするときの3つの重要なポイント

商品を探す時間
2分から最大15分

考えながら探さない
※あらかじめ仕込んだネタまたは目の前にあるものを比較するだけ

毎日、何商品見つけるか目標を決めないと達成しない
※時間を計る